サッカー×英語

サッカーと英語」を一体化させることによって,楽しくサッカースキルとサッカーで使える英語を体得していくレッスンです。
※本気でサッカーだけを学びたい子は、プレイヤーとの意思疎通を図るために日本語のみでのレッスンを勧めます。

「サッカー × 英語」の3つの特長

スクリーンショット 2014-04-28 10.42.16スクリーンショット 2014-04-28 10.40.51

スクリーンショット 2014-04-19 12.53.19 言語習得のプロセス(トータルフィジカルリスポンス)を基に、好きなことで体を動かしながら、『目から』、『耳から』英語を習得していきます。レッスン中の細かい説明では、プレイヤーが日本語で進行しますが、体やボールを使った動きの説明は主に英語で進行します。
※英語のレベルに応じて、英語の使用頻度を変えます。

⇩実際にレッスンで使用されているフレーズの例⇩ スクリーンショット 2014-04-23 19.00.57   スクリーンショット 2014-04-19 12.53.53

初心者の方でも必要に応じて日本語で接することができるため、英語が全く出来ない子でも安心感を与えることができます。英語のみだけの場合にある、子供の発言や気持ちが聞き取れないといった一方通行なレッスンを避けることができます。 初回のレッスンにて、どの程度英語を使用していくか担当コーチが判断していきます。

 

スクリーンショット 2014-04-19 12.54.07

プレイヤーの英語レベル、サッカーレベル、性格、特性、ご要望に応じて、 担当のコーチがメニューを作成していきます。

※現在「サッカー×英語」はキャンセル待ちとなっておりますので、予めご了承下さいませ。

 

スクリーンショット 2014-04-21 16.15.23

 

 

Aくん:英語が日常会話レベルだけど、サッカーは始めたばかりで不安。
レッスン中は英語で進行していきますが、サッカーの基本的な動き(ドリブル、パス、トラップ)、またはレッスンの中で行うミニゲームなどの説明は必要に応じて日本語を使用していきます。

Bくん:英語は始めたばかりで、将来的には海外でプレーをしたい。
英語に関しては、実践(試合、チーム練習)で使える英語を中心に指導していきますが、必要に応じて日本語を使用していきます。サッカーメニューについてはプレイヤーのレベルに応じて作成していきますので、初回のレッスンで長所、短所を見極めて、そのプレイヤーに最適なメニューを提供していきます。

Cくん:英語もサッカーも全く出来ないけど、両方とも上手になりたい。
サッカーと英語に興味を持ってもらうことがまずは大切ですので、サッカーメニューに関してはゲーム感覚のメニューを取り入れながら進行していきます。英語についてはサッカーをするのに不可欠な「挨拶、数、方向、ポジションなど」といったことをボールを使いながら指導していきます。

スクリーンショット 2014-04-30 18.43.45